• ホーム
  • 短いまつ毛を健康にする食べ物

短いまつ毛を健康にする食べ物

きれいな女性の目

まつ毛が長くてふさふさだと、それだけで目は大きく見えるし華やかな印象になります。
エクステやつけまつ毛ではなく、自分のまつ毛を増やすためには美容液などを身体の外側から使うのも重要ですが、身体の内側からの栄養素で健康にして抜けにくい、切れにくいまつ毛を増やすことも重要になってきます。
どのような食べ物が効果的なのでしょうか。
まつ毛を健康にするのなら、たんぱく質を摂取するようにしましょう。
たんぱく質は髪などをはじめとする体毛の主成分ですが、そのたんぱく質の中でもケラチンを増やしたいものです。
体内に吸収されたたんぱく質は一度アミノ酸に分解され、再びたんぱく質に合成されてケラチンが生成されます。
たんぱく質を多く含む肉類や魚類、大豆製品や乳製品を積極的に摂取しましょう。
発毛を促進し、たんぱく質と一緒に摂取すると効率が良いと言われているヨードが含まれている卵黄や海藻類を一緒に食べるようにしましょう。
たんぱく質を摂取したら、細胞へと運んでくれるための血流を補助する栄養素も必要です。
ビタミンAやEは血流を良くしてくれるため、まつ毛に必要な栄養素を運んで丈夫にしてくれます。
ホウレン草やカボチャ、ニンジンなどの緑黄色野菜にはビタミンAが、ナッツ類や玄米にはビタミンEが多く含まれています。
他にもまつげ用美容液の多くに配合されているポリアミンが含まれているきのこや、アミノ酸からたんぱく質を合成する助けをするビオチンを含んだ牛レバーやヨーグルト、卵、魚介類なども摂取したい食べ物です。
また、なかなか伸びないまつ毛の成長を促進する食べ物に、なつめがあります。
なつめを食べると、1日に伸びるまつ毛の長さが格段に上がったというデータもあります。

関連記事